板購入・製作1

しばらく間が開いてしまったけど続けます。

近所のホームセンターで板材購入。桐集成材(13mm)が安価だったので購入。
145mm x 910mm 2枚、200mm x 600mm を二枚購入。1500円ちょと。
適当に箱を製作。外形はWxHxD 171mm x 280mm  x 191mm 内容積は6Lくらい(実際にはユニットや吸音材ぶん減ってしまう)。

box1

みてのとおりスゲー適当でかなり酷い出来。接着にはタイトボンドを使用。補強は一切なし。タイトボンドは固まると木工ボンドよりも固くなるので箱の響きは多くなるはず(比較したこと無いけど)。穴は自在錐で開けた。次に作るときには直角クランプが欲しいところ。

こんな適当な工作でもスピーカーを自作出来るという例なので、「これなら作ってみよう」と思う人がいればぜひ挑戦して欲しい。普通の人ならこれより綺麗な箱が作れるはず。

あとこのままではウーファーもツィーターも端子部分がひっかかってユニットが嵌らない。ヤスリかジグゾーで適当に削る必要が有る。
時間切れなので今回はここまで。

2014年5月18日

次ページへ

スピーカー製作目次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.