B21 BEHRINGER FCA610

測定用の機材としてBEHRINGER FCA610を購入。測定するだけならもっと安いのでもいいけどこれは出力が10あるのでマルチアンプの実験にも使えそう。サウンドハウスで訳あり品をGET。

linuxでもUSBで問題なく使用できる。FireWireは試してない。Ubuntu13.10で確認。
linuxで使用するときにはalsamixerでクロックソースをusbに設定する。

FCA610は入力6ch出力10chもあるのでALSAから直接入出力すると面倒。
(出力には10chのwavファイルがいるし、録音すると6chのwavファイルが出来てしまう。)

そこでjackをつかって入出力する。

sudo apt-get install jackd1

jackdを起動

sudo jackd -dalsa -r96000 -dhw:FCA610 -p512 &

jackdのポートの確認法

sudo jack_lsp

FCA610での例

system:capture_1
system:capture_2
system:capture_3
system:capture_4
system:capture_5
system:capture_6
system:playback_1
system:playback_2
system:playback_3
system:playback_4
system:playback_5
system:playback_6
system:playback_7
system:playback_8
system:playback_9
system:playback_10

入力6ch、出力10chが認識されている。

注意:root権限でjackdを起動するとrootしか出力できなくなる。
一般ユーザーでは優先度を変更できない。
一般ユーザーで優先度を変更するためには/etc/security/limits.confを編集。

jackd の優先度を変えるためにschedtoolをインストール。

 ps -A | grep -m 1 jackd | awk '{print$1}' | xargs -I{} schedtool -F -p 5 {}

注意:手動で実行する場合、sudo をつけても失敗するのでsudo su - でrootになってから実行

/etc/asound.conf を編集

pcm.jack1 {
    type plug
    slave { pcm "jacka" }
}

pcm.jack2 {
    type plug
    slave { pcm "jackb" }
}

pcm.jack3 {
    type plug
    slave { pcm "jackc" }
}

pcm.jacka {
    type jack
    playback_ports {
        0 system:playback_1
        1 system:playback_2
    }
    capture_ports {
        0 system:capture_1
        1 system:capture_2
    }
}

pcm.jackb {
    type jack
    playback_ports {
        0 system:playback_3
        1 system:playback_4
    }
    capture_ports {
        0 system:capture_3
        1 system:capture_4
    }
}

pcm.jackc {
    type jack
    playback_ports {
        0 system:playback_9
        1 system:playback_10
    }
    capture_ports {
        0 system:capture_5
        1 system:capture_6
    }
}

これでaplayやarecordで入出力できる
jackdを管理者権限で起動した場合にはsudoが必要

aplayでの再生方法

sudo aplay -D jack1 test1.wav

arecordでの録音方法(96k,32bit,10秒間)

sudo arecord -D jack1 -r 96000 -d 10 -f S32_LE test3.wav

2014年2月22日

jackパッケージにjack_recというのが含まれてることに気づいた。これを使えば/etc/asound.confを編集しなくても直接jackから録音できる。パッケージの内容をちゃんと確認しないと無駄なことをしてしまうと反省。

2014年6月1日 追記

次ページへ

目次へ