K03 DCX2496を直線位相に変える3

前回計算したL-R48dB/Octのインパルスレスポンスの逆特性のフィルタを作る。


ilr48=fliplr(lr48); #lr48の逆特性を計算

k3_1

元の周波数特性がフラットなので左右反転すればOK。バターワースだとフラットにならないのでもうちょっと計算が必要。

音楽を再生するときにこのフィルタを畳み込んでからDCX2496に送ればDCX2496の出力が直線位相になる。

一応ローパスとハイパスのインパルスレルポンスをプロットしてみる。

k3_2

k3_3

こんな感じでローパス、ハイパスが直線位相に変換されていて、ローパスとハイパスを足せばインパルスに戻る。

2014年10月5日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.