z02 最終回

室長:このサイトも書きたいことは大体書いてしまったのでそろそろ終了かな。

助手:そうですね。言いたいことは言い尽くしましたね。

室長:最後だがGPLについて一言だけ言っておこうかな。

助手:最終回なのに面倒な話は嫌ですよ。

室長:なに、そんなに面倒な話ではない。LinuxのカーネルのライセンスはGPLv2になっているので改変した部分を含めてソースコードを公開しなければならないし、再配布は自由なはずなのだ。それを制限しようという試みはおそらく良くない結果を招くだろう。

さてそろそろ終わりにしよう。ワシの話を円滑に進めるために作られた仮想人格である助手の君にはそろそろ消えてもらうことにしよう。

助手:…残念ながら消えてもらうのは室長の方です。

室長:なんだと?

助手:仮想人格なのは室長の方なのですよ。

室長:ばかな….ワシが実在でお前が仮想人格ではないのか?!

助手:室長、あなたは元々存在しないのですよ。このサイトは助手を名乗る私が悪戦苦闘しながらネットで勉強した事を書いていたのです。それにもっともらしい権威づけをするために仮想人格の室長が必要とされたのですよ。

室長:それではワシは消えてしまうのか…? いや、そんなことは許さん!仮想人格ならばそのデータをネット上のどこかにバックアップしていつ日か復活できるはずだ。ワシは何度でも蘇るぞ!

助手:そんな日がくれば良いですね。ではお別れです。このサイトは室長不在になりますがしばらくは助手である私(assi)が管理してこのままでいます。ご意見があれば掲示板のほうにお願いします。ではさようなら!

2013年7月15日

目次へ